葬儀の会食での配膳

葬儀の配膳のアルバイト

葬儀に関連した様々な仕事

葬儀には、数多くの業者が関係しています。会葬者を案内する係員は分かりやすい例ですが、それ以外にも、祭壇に飾られる花を搬入、配置し、式が終わると共に撤去する生花店のスタッフがいます。他に、お清めとして会食が行われる席での配膳があります。悲しみに暮れる間もなく葬儀に対応する遺族にとって、ひと息付く時間でもあり、また儀式の一環としての意味もある事から、この場で業務に当たるアルバイトにもそれ相応の心構えが必要とされます。経験が少なく不慣れであったとしても、式の厳かな空気を損なう事無く、無礼のない対応が求められます。

葬儀の配膳アルバイトがやること

葬儀の配膳アルバイトは、身内や親しい方を亡くされた方が相手の仕事ですので、場の雰囲気に合わせた態度や気配りが必要です。お客様の席の入れ替わりも頻繁にありますので、状況を把握して、素早い対応ができるように心がけましょう。もちろん身だしなみにも気を付けなくてはなりません。化粧は薄めにし、派手なネイルやアクセサリー、香水も付けないようにしてください。髪も染めない方が良いでしょう。葬儀後の食事会では、故人へ「陰膳(かげぜん)」を供えることもあります。お客様への食事とは器の並べ方が違う場合がありますので、先輩や社員の方に確認しておきましょう。

↑PAGE TOP