葬儀の受付を請け負う

葬儀の受付のアルバイト

葬儀の受付アルバイトの役割

人は誰でもいつかは亡くなりますが、葬儀は故人を見送るだけでなく、親戚・血縁や様々な分野で縁があった知人などが一堂に会するため、生前には顔を合わせることがなかった人同士が同席することも少なくありません。そこで故人を偲ぶ人同士が新しく縁をつなぐ機会になるなど、遺族や会葬者にとっての、故人の最後の贈り物にもなります。葬儀の受付は、縁者の中から、故人や喪主に世話になっていた人が引き受けることも多いため、アルバイトで受付を務めるときにも、ただの仕事としてではなく、会葬者の気持ちに寄り添い、故人を偲ぶ気持ちを持って当たることが大切です。

葬儀におけるアルバイトについて

アルバイトの多様化から、近年では葬儀関連の仕事も多数存在します。基本的には専門性の高い分野ではありますが、比較的経験の浅い人でも受け持つ事ができる業務が多いです。式全体の運営はプロのディレクターが行い、それ以外の、祭壇や生花の設営、会場内の案内、司会、車止めなどといった業務は、アルバイトが受け持っているケースも増えています。ただし、受付のみは行う事はありません。葬儀の受付は、故人の身内や仕事関係の人など、近親者が務める事になります。これは、香典として多額の現金のやり取りがある為です。非常に責任の重いポジションになるので、業務を依頼した側が行うのが通例です。

葬儀アルバイトの情報

新着情報

↑PAGE TOP